2022年下半期 韓国産食品オフライン販促支援事業 参加企業募集のご案内

日頃より弊社の事業活動にご協力いただき誠に有難うございます。 この度、韓国食品の更なる需要拡大および主要品目の対日輸出支援強化の為、「2022年下半期<部類別>販促支援事業」を実施する運びとなりました。以下の概要をご参照の上、事業へのご参加を希望される場合は6月13日(月)昼12時迄に申請書をご提出下さいますようお願い申し上げます。

なお、本件はaT本社の選定を経て確定するものですので、申請が実施確定ではございません。

選定後、決定した企業には別途詳細計画書の提出をお願いさせていただきます。


□事業概要

○対象品目

 原産国「韓国」の食品(野菜、果物、キムチ、麺類、酒類、飲料、茶類、スナック、米加工品、高麗人参、ソース、きのこ、

乳製品、花き、畜産、その他)

   ※パッケージに原産国「大韓民国」と記載があるもの。(=輸入許可書がある食品)

   ※原材料のみ韓国産はNG    ※水産物は除外

○実施期間 : 2022年7月1日~2022年11月30日まで

※期限の延期はできません。 途中で実施が不可となった場合は、事業取下申請が必要になります。

○実施店舗 : 流通チェーン小売店の店舗、外食フランチャイズ、O2O 等

   ※O2Oとは、流通企業が直接運用するネットスーパー。楽天、Amazon、Yahooショッピング、Qoo10等は含みません。

   ※自社運営店舗及び自社運営ECサイトは対象外

○支援対象 : 韓国産食品輸入企業

○支援基準 : 予算範囲内での事業執行額の80%~90%以内を支援

※キムチ、生鮮野菜・果物、高麗人参、参鶏湯、ゆず茶は90%以内。それ以外の品目は80%以内

※韓国にて大企業に登録されている企業の支社(現地法人、事務所など)は支援率50% 

(ただし、該当企業の販促対象商品が自社製品以外に多数の韓国産食品を販促対象とする場合は80%~90%の

支援率となります)

○事業義務額 : 本申請時、申請者が輸入目標額を提示し、それを事業義務額とする

            ただし、輸入目標額は希望予算額の2倍以上の金額でなければならない (CIF基準)


□募集期間 : 2022年5月31日(火)~ 6月13日(月)昼12時


□事後管理 :

販促行事支援企業として、選定されてから事業中途放棄をした企業は、2023年上半期販促行事支援対象外

(ただし、COVID-19の影響が長期化することで中止せざるを得ないとaTが認めた場合は除外)

選定後、販促実施小売店・品目は基本的に変更不可。変更せざるを得ない場合はaTの承認が必要。


□最終選定 : 申請書提出後aT本社で選定予定


□提出書類

- 提出様式:別添指定様式

提出締切:2021年6月13日(月)昼12時 必着

- 提出方法:eメール アドレス : 東京 atcenter@atcenter.or.jp

                大阪  osaka@at.or.kr




2022 下半期販促支援申請書
.xlsx
Download XLSX • 21KB

(参考)2022年下半期販促支援事業精算基準
.pdf
Download PDF • 589KB





最新記事

すべて表示

韓国食品輸入企業各位 弊社では以下日程で「商談に役立つTIP研修」を行わせていただくこととなりました。 外部講師をお呼びし、専門的な視点で研修を行っていただく予定です。 韓国食品輸入企業の皆様には無料で参加いただける絶好の機会となっておりますので、ぜひご参加ください。 以下内容で実施いたしますので、参加希望の方は添付ファイルの記入のうえ、7月20日(水)までに担当者にE-mailでご申請ください。

このたびaT日本支社では海外物流支援による韓国産農食品の輸出競争力を高めていく為、2022年度海外共同物流センター新規利用企業の募集及び共同物流センターの新規指定を行います。 募集期間 3月25日(金)~4月7日(木)11時 締切 申込方法など詳しくは「1.2022年農産食品海外共同物流センター新規利用企業の募集(ご案内)」、「2.2022年農産食品海外共同物流センター委託物流企業の募集(ご案内)