top of page
at-head-back-green.webp

韓国農水産食品流通公社

韓国農水産食品流通公社は農業と工業間の格差緩和の為に1967年農漁村開発公社として発足いたしました。1986年農水産物流通公社として拡大改編後、卸売市場育成、流通教育および情報等、流通助成事業を強化、輸出振興事業と農水産食品消費促進事業など事業領域を拡張し、農漁民の所得拡大と経済発展に寄与してまいりました。

2012年「韓国農水産食品流通公社」に社名を変更し、グローバル農水産食品産業育成専門公企業として新しいビジョンを樹立し、韓国の農業の成長動力となる農水産食品産業支援機能を大幅に強化する等、差別化・専門化された事業構成と機能で改編に力を注いできました。

今後韓国農水産食品流通公社は農水産食品産業振興の専門機関として韓国の農業の新たな価値創出に努力し、企業の社会的責任を誠実に実行することで信頼の厚い公社として進化していくよう努力してまいります。

その韓国を代表する優秀な農産物や食品、食文化等をより多くの日本の方に知っていただくために、aTセンターは1999年に設立されました。それ以来、韓国の農食品についての広報、販促支援を行い続け、日本国内の販売拡大を実現しております。
これからも韓国食文化の味や素晴らしさを広め、日本のバイヤーの皆様が良質の韓国産農水産物や食品を適正な価格で輸入でき、効率的な業務を遂行できるよう、あらゆる情報提供や取引支援活動などに善を尽くしてまいります。

事業内容

事業内容

aTは韓国農林畜産食品部傘下の準政府機関として、海外での韓国農水産食品広報及び普及の為、総合支援を実施しています。

about-at-back1.webp

販促支援事業

流通業者とタイアップによる韓国フェア等総合販促展の支援や、品目別の販促をサポートしています。普段スーパー等であまり売られていない韓国食品・食材を、日本の消費者の皆様に知っていただき手軽に「本場韓国の味」をご家庭でも味わって頂けるよう、韓国フェア等の実施支援をしています。

about-at-back2.webp

展示会参加
支援事業

日本で開催される国際食品展示会へ韓国企業の出展支援を通して、日本の食を更に豊かにし、韓国農水産食品の市場拡大を目指します。FOODEXJAPAN等、国際食品展示会への出展支援のみならず、日本国内各地域の有力ベンダー展示会の出展も支援し、北は北海道から南は沖縄まで日本全国でおいしい韓国農水産食品が流通するようサポートいたします。

取引支援事業

お探しの韓国商材がありましたらいつでも東京・大阪aTセンターへご連絡下さい。幅広いネットワークを通して、安心安全な商品・優良な輸出入企業をご紹介いたします。韓国の農家や食品製造者や日本の韓国食品輸入企業等との幅広いコネクションを持ち、お求めの情報や商品取扱い企業をご紹介いたします。

バイヤー招待事業

韓国で開催される商談会や博覧会への参加や、韓国の工場や生産地視察に、バイヤーの皆様をご招待し新規商材の取扱い・発掘を支援いたします。ソウルや各地方自治体で開催する商談会や展示会へのご招待事業を通じ新規商材の発掘支援の他、安心・安全性をバイヤーの皆様に直接目で見て確認していただく為工場や生産地視察の支援を行っています。

about-at-back4.webp
日本支社紹介

日本地域本部紹介

at-tokyo-ceo.webp

日本地域本部長 兼 東京支社長

​尹祥榮(ユンサンヨン)

アンニョンハセヨ! はじめまして!
韓国と日本は一番近い国であり、よく似た食文化を持っている隣国です。最近、日本では韓国の映画やドラマ、K-POPなどを通じ、韓国の食文化を幅広く接することができるようになりました。また、韓国でも、日本の食文化を身近に接する機会が急激に増えています。私は両国の皆様がお互いの食文化の交流を増進することで相互理解が深まると確信しています。
韓国では古くから「医食同源」という思想のもと、「食」は健康と美容のために最も重要と考えられてきました。美味しさはもとより、美容、健康の観点からも韓国食品の奥深さやその魅力に触れていただければと思います。
aT東京支社は、1999年に設立され、日本における韓国農水産物の紹介など、貿易振興活動を行っている韓国政府機関です。これからも日本の皆様に韓国農水産物や食品の情報、韓国食文化の素晴らしさを体験していただけるよう努力いたしますので、ご声援とご協力をよろしくお願い申し上げます。カムサハムニダ!

東京支社

aTセンター開館 : 1999年3月1日
住所: 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10 KOREA CENTER 5F
代表電話 : 03-5367-6656  直通 : 03-5367-6693  FAX : 03-5367-6657

電車
丸ノ内線「四谷三丁目駅」 1、2番出口から新宿方面徒歩5分

 

バス
都バス:品97番「四谷三丁目」 停留所「品川駅・新宿西口方面」下車後、徒歩1分
都バス:早81番「四谷三丁目」 停留所「原宿・渋谷・早大正門方面」下車後、徒歩1分

 


都営バスの「四谷三丁目」停留所前
「新宿通り沿いの四谷三丁目と四谷四丁目の交差点の間」新宿方面

大阪支社紹介

at-osaka-ceo.webp

大阪支社長

権顕周(クォン ヒョンジュ)

初めまして。
日本と韓国は隣にある国として、政治・社会・文化・経済など様々な分野において互いに影響を与えており、この様な交流の中でも両国の食文化が大きな役割を果たしております。

特に21世紀に入ってからは、日本料理と韓国料理の接点が増え、両国の食べ物は互いの国で多くの人気を得ております。

大阪支社では、より美味しくて安全な韓国料理を日本の消費者の皆様に紹介し、実際に体験して頂ける機会を設けると共に、日韓の似ている食文化を基に両国の関係改善に役立てるよう努力して参ります。
宜しくお願い申し上げます。

大阪支社

aTセンター開館 : 1999年3月8日
住所 : 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町 1-8-15 野村不動産大阪ビル 8F
代表電話 : 06-6260-7661  FAX : 06-6260-7663

電車
地下鉄 中央線「堺筋本町駅」 12番出口から徒歩2分
地下鉄 堺筋線「堺筋本町駅」 12番出口から徒歩2分

韓国本社

郵便番号 : 〒58326
住所/日本語 : 全羅南道羅州市文化路227

住所/韓国語 : [58326]전라남도 나주시 문화로 227
住所/英語 : 227, Munhwa-ro, Naju-si, Jeollanam-do, 58326, Korea

代表電話 : 82-61-931-1114

FAX : 82-61-931-1299

img_logo.png

韓国農水産食品流通公社が運営する農食品輸出情報サイトで、農食品の海外市場開拓に必要な情報を提供します。訪問者は、KATIのすべての情報を会員登録やログインなしで閲覧できます。

img_new_logo.png

K-FoodTrade.netは、韓国農水産食品流通公社が運営するオンラインプロモーションB2B取引ビジネスプラットフォームです。韓国の農水産企業が海外取引ルートを発見し、国内製品を世界中にプロモーションする手助けをします。

本社住所

韓国農水産食品流通公社への
お問い合わせなどお気軽にご相談ください。

bottom of page