​柿

慶尚北道(キョンサンプクト)の清道(チョンド)の柿

清道(チョンド)は、慶尚北道の最南端にある昔から水、空気、人の品性この三つが青いという地域で三青(サムチョン)と呼ばれる所です。汚染されてない美しい自然には新羅の文化遺産が多く残されています。このような自然環境に引かれて多くの芸術家が集まって活動している文化都市である清道(チョンド)は特産品として柿が有名です。その理由は山に囲まれている地域の特性で柿の種が遅く産まれ、柿のしぶい味が少なくて、美味しく食べられるからです。

A_01_04_27.jpg
map.jpg
ice.jpg

自然そのままで凍らせて、とろり溶ける甘さ「アイス柿」

柿はペクチン、カロチノイド、ビタミンCを多く含みます。ちなみに、ビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでいます。疲労回復、かぜの予防、老化防止に効果があると言われています。
韓国の特産品であるアイス柿は柔らかい柿をそのまま凍らせたスイーツ感覚の果物です。凍ったままでも美味しいですが、少し解凍して柔らかくしたらさらに、美味しく召し上がれます。