お知らせ

2010年

第1回「韓国花きの日」が開催されました。


去る8/23日に記念すべき第1回「韓国花きの日」が韓日政府関係者及び輸出入商社、卸売関係者、仲卸など約180名が参加し韓国文化院で開催されました。


本催しは第1部で韓国産開発品種の最新動向について韓国農村振興庁の育種専門家による韓国の育種現況についての発表や生産者団体を交えての質疑応答が活発に行われました。セミナー発表後、第2部では懇親会が行われセミナーに参加された方々が韓日の花き情報などについて意見交換で盛り上がりました。


また、第1回韓国フラワーアレンジメントコンテストにおいては書類審査により8名の方が本選に参加され「私が感じる韓国」をテーマにそれぞれ臨みました。


一般参加者による投票と審査員による審査結果下記の作品が選ばれ駐日大韓民国大使からの表彰と副賞として最優秀賞には韓国行きの旅行券10万円分が授与されました。


最優秀賞には米山友樹さんの「信念の彩り~韓国の人々の人間味~」というタイトルで、”トリイ”をモチーフにした囲いにからみつく色彩豊かな花や情熱、優しさ、クールさ、様々な顔をしっかりとした信念の元に表現する”韓国の人々”の人間味を表現しました。


優秀賞には野村亜紀さんでタイトルは「KOREAN Food Flower」でした。 『韓国はおいしい食べ物がたくさんありますがその中でも代表格と言えばキムチです。そのキムチをイメージしながら花で表現しました』とコメントしました。


奨励賞は「韓国パワーの源」を表現した長坂厚さんでした。トウガラシから染み出した雫が作ったミルククラウンをイメージして制作したそうです。


その他にも三井 直子さんの「Korean Brilliant Color」、茂木まさえさんの「躍動」、樋口 ひかりさんの「韓国スターと私」、諸見 美智子さんの「我がSoilmateヘイキュンの想い出」、大河原紀行さんの「躍動」などみんな素晴らしい作品で「私の感じる韓国」を表現していただきました。




お知らせ一覧へ