韓国料理レシピ

シンソンロ(神仙炉)신선로 

調理時間 : 3時間

1人前カロリー : 315kcal

レシピ提供 : 尹 淑子 (ユン スクジャ)

韓国料理レシピ=シンソンロ(神仙炉)=

材料

分量 : 4人分
主材料: ・【スープ用】 牛肉 200g、大根 100g、水 1.6kg(8カップ)
・【合わせ調味料①】 薄口醤油 6g(小さじ1)、白ねぎみじん切り 2.3g(小さじ1/2)、にんにくみじん切り 1.4g(小さじ1/4)
・薄口醤油 3g(小さじ1)、塩 6g(大さじ1/2)
・牛肉(もも) 100g
・【肉団子用】 牛肉ミンチ(もも) 50g、豆腐 20g
・【合わせ調味料②】 薄口醤油 3g(小さじ1/2)、白ねぎみじん切り 2.3g(小さじ1/2)、にんにくみじん切り 1.4g(小さじ1/4)、

◆下ごしらえ

  1. 牛肉は布巾でふき、鍋にスープ用牛肉と水を入れて9分ほど強火にかけ、煮立てば中火に落とし、20分ほど煮てから大根を入れ、20分ほどさらに煮る。牛肉と大根を取り出し、縦3cm、横2cm、厚さ0.5cmぐらいに切り、合わせ調味料①で味をつける。スープはガーゼで濾して、薄口醤油と塩で味をつける。
  2. 牛肉は長さ5cm、幅・厚み0.3cmぐらいの千切りにし、合わせ調味料②の2/3量を混ぜ、味をつける。
  3. 豆腐は布巾に包んで絞って水気を除き、細かくつぶして牛肉ミンチと合わせ調味料②の1/3量を混ぜ、直径1.5cmぐらいの団子に丸める。センマイは塩と小麦粉を入れ、揉んでからよく洗い、包丁目を入れる。レバーは薄い膜を取り除き、縦6cm、横5cm、厚さ0.3cmぐらいに切り、牛乳に10分ほど漬けこむ。牛の骨髄は切り目を入れ、広げて長さ15cmぐらいに切る。白身魚は縦6cm、横5cm、厚さ0.3cmぐらいの切り身にする。
  4. センマイ・レバー・牛の骨髄・白身魚は塩・胡椒で下味をつける。
  5. 戻したなまこは、長さ6cm、幅・厚さ2cmほどに切る。
  6. 干し椎茸は水に1時間ほど戻して軸を取り、布巾で水気をふき取ってから、長さ6cm、幅・厚さ2cmほどに切る。人参はきれいに洗い、皮をむいて縦6cm、横2cm、厚さ0.4cmぐらいに切る。
  7. セリは揃えて小麦粉と溶き卵をつけて焼き、卵黄と卵白の薄焼き卵を焼き、縦6cm、横2cmぐらいの短冊にそれぞれ切る。

つくり方

  1. 肉団子は小麦粉(中力粉)と溶き卵をつけて、フライパンを熱しサラダ油をひき中火で転がしながら2分ほど焼く。
  2. センマイ・レバー・牛の骨髄・白身魚は小麦粉(中力粉)と溶き卵をつけ、フライパンを熱しサラダ油をひき中火で片面2分、ひっくり返して2分ほど焼き、縦6cm、横2cmぐらいに切る。
  3. 鍋に水を入れ2分ほど強火にかけ沸騰したら、塩と人参を入れ20秒ほどゆがく。
  4. 合わせ調味料で味付けした牛肉と大根、千切りした牛肉は神仙炉鍋の底に敷き、その上に準備した材料を色彩を合わせながら放射状に盛り付け、肉団子・胡桃・銀杏・松の実を飾る。
  5. 神仙炉にスープを注ぎ、蓋をして、煙突部分におこした炭を入れて3分ほど沸かす。

料理のポイント

  • ・あまった調理した材料は神仙炉の底に入れても良い。
  • ・炭の代わりに固形アルコールを使用しても良い。