韓国料理レシピ

コチュジャンボロネーゼ2016年レシピコンテスト優賞・山崎真由美さん

調理時間 : 30分

韓国料理レシピ=コチュジャンボロネーゼ=

材料

主材料: にんにく 1かけ(5g位)
サラダ油 小さじ2

玉ねぎ 60g
セロリ 20g
人参 20g
塩 少々
合挽き肉 100g
塩 少々
黒こしょう 少々
赤ワイン 大さじ1
カットトマト缶 200g
コンソメ 小さじ1/2
ローリエ 1/2枚
副材料: 【a】
トマトケチャップ 小さじ1
ウスターソース 小さじ1
コチュジャン 小さじ2
きび砂糖 小さじ1
バター 5g
スパゲティ(お好みのもの) 100g
塩 大さじ1
熱湯 1.5リットル
粉チーズ お好み
イタリアンパセリ あれば彩りに

◆下ごしらえ

  1. にんにくは皮をむき、包丁の腹で潰しておく。
  2. 玉ねぎ・セロリ・人参はみじん切り。
  3. スパゲティはタイミングを見計らい茹で、水気を切っておく。

つくり方

  1. フライパンににんにく・サラダ油を入れ、良い香りが出るまで弱火で加熱する。
  2. 玉ねぎ・セロリ・人参・塩を加え、しんなりするまで中火で炒める。
  3. 2をフライパンの端に寄せ、合挽き肉を入れ、両面焼き固めてから、木べらでほぐすように炒める。
  4. 赤ワインを加えアルコール分を飛ばし、カットトマト・コンソメ・ローリエを加え煮る(中火8分~)。
  5. ローリエを取り除き、aを加え味をととのえる。
  6. 火を止め、バターを加え余熱で溶かす。
  7. 水気を切ったパスタを加え和え、皿に盛り付け、粉チーズをちらし、イタリアンパセリを飾る。

料理のポイント

  • トマトベースのボロネーゼに、コチュジャンのピリ辛と、コクを加えちょっぴり大人味に仕上げました。テンジャンを入れるとまた違った味わいも楽しめる、アレンジの幅が広がるレシピです。