韓国料理レシピ

尹先生のかぼちゃ粥호박죽

韓国料理レシピ=尹先生のかぼちゃ粥=

材料

分量 : 4人分
主材料: 西洋かぼちゃ 700g(1/2個)、水 1kg(5カップ)、水 400g(2カップ)
副材料: 小豆 25g、水 200g(1カップ)、水 800g(4カップ)
黒いんげん豆 15g、水 800g(4カップ)
もち米粉 100g(1カップ)、 水 150g(3/4カップ)
【団子の生地】 もち米粉 75g(3/4カップ)、塩 0.5g(小さじ1/8)、水 20g(大さじ1と1/3)
調味料: 水 500g(2と1/2カップ)、砂糖 36g(大さじ3)、塩 4g(小さじ1)

◆下ごしらえ

  1. 西洋かぼちゃはきれいに洗い、2等分して種とワタをこそげ取る。
  2. もち米粉に水を入れ、まんべんなく混ぜる。

つくり方

  1. 蒸し器に水5カップを入れ、5分ほど強火にかけて沸騰したら、西洋かぼちゃを入れ、15分ほど蒸す。
  2. 果肉をかき出して、水2カップと一緒に2分ほどミキサーにかける。
  3. 鍋に水1カップと小豆を入れ、5分ほど強火にかけ、煮立てば水を捨て、また水4カップを入れて中火で20分ほど茹で、弱火にして20分ほどさらに茹でる。
  4. 黒いんげん豆は、鍋に水を入れ、5分ほど強火にかけ、煮立てば中火に落として30分ほど茹でる。
  5. もち米粉は塩を入れ、湯でこねて、直径1.5㎝ぐらいの団子を作る(20個)。
  6. 鍋に撹拌した西洋かぼちゃと水を入れ、10分ほど強火にかけ、煮立てば中火に落として、水で溶いておいたもち米粉を入れ、塊ができないようにかき混ぜながら5分ほど煮立てる。
  7. 煮立ち始めたら弱火にして、蓋をして蒸らし、時々かき混ぜながら20分ほど煮て、小豆と黒いんげん豆を入れ、沸き上がってきたら団子を入れ、中火で5分ほどさらに煮る。
  8. お粥の水分がなじんできたら、砂糖と塩で味を調え、ひと煮立ちさせる。

料理のポイント

  • かぼちゃともち米粉の比率は好みによって加減する。
  • 団子は好みによって入れないこともある。