韓国料理レシピ

尹先生の小豆粥팥죽

韓国料理レシピ=尹先生の小豆粥=

材料

分量 : 4人分
主材料: 小豆 230g(1と1/3カップ)、①水 800g(4カップ)、②水 2.4㎏(12カップ)
副材料: 【白玉団子】 もち米粉 100g(1カップ)、塩 0.5g(小さじ1/8)、水 23g(大さじ1と1/2)
調味料: 塩 4g(小さじ1)

◆下ごしらえ

  1. 米をといで2時間ほど水に浸けてざるに上げ、10分ほど水気を切る。
  2. 小豆はきれいに洗い、ざるに上げて10分ぐらい水気を切る。

つくり方

  1. 鍋に小豆と水4カップを入れ、4分ほど強火にかけ、煮立てばさらに3分ほど煮て、小豆の茹で水を捨てる。また、鍋に水12カップを入れ、10分ほど強火にかけ、煮立てば中火に落とし、小豆が柔らかくなるまで1時間20分ほどじっくりと煮る。
  2. 小豆はざるに上げ、茹でた小豆は熱いうちに木べらでつぶして裏ごしし、小豆の茹で汁は1.6㎏(8カップ)になるように水を足し、濾した小豆を30分ほど沈めさせる。
  3. もち米粉に塩を入れ、湯でこねて、直径1.5cmほどの(1個当たり5g)白玉団子を作る(総25個)。
  4. 鍋に小豆の上澄み800g(4カップ)と米を入れ、4分ほど強火にかけ、煮立ったら中火に落とし、時々かき混ぜながら20分ほど炊く。
  5. 米粒がふくれてきたら濾した小豆の餡を入れ、10分ほどさらに炊き、白玉団子を入れて1分ほど茹で、浮き上がってきたら、塩で味を調え、ひと煮立ちさせる。

料理のポイント

  • 小豆の茹で汁が少なければ水を足してお粥の水分量を調節する。
  • 白玉団子の代わりに搗いた餅を小さく切って入れてもよい。