K-FOODコラム

12. 韓国の美味しい町ベスト5!

12、韓国の美味しい町ベスト5

 

 

 

韓国の地方が好きです。

 

決して、ソウルが嫌いな訳ではないのですが、

最近はどうしても地方、地方へと足が向きます。

 

「郷土料理が美味しい!」

「その土地でしか食べられないものがある!」

「食を通じて地域の背景が見える!」

 

といったあたりが楽しみですね。

そんな経験から、今回は韓国の「美味しい町」を紹介します。

あくまでも個人的な選定ではありますが、

美味しいものの密集地域をベスト5で選びました。

 

まずは……。

 

5位:江原道江陵市

 

江陵(カンヌン)は東海岸に面した港町。

刺身や焼き魚なども有名ですが、きれいな海水を汲み上げ、

ニガリのかわりに使った豆腐も名物のひとつです。

 

一方で、コーヒーの町としても知られていたり、

あるいは伝統的な韓菓で有名な町があったり。

港町の魅力に、風流な気品も混ざります。

 

冒頭の写真に掲げたのはモッパプと呼ばれる料理。

かつて田植えの時期に振る舞われた両班家庭の料理を、

現代風の定食形式に仕立てたものです。

 

 

 

4位:仁川広域市

 

観光客にとってはソウルへの玄関口。

仁川(インチョン)空港から入国する人は多いはずです。

 

かつては仁川港がその役割を果たし、

19世紀末の開港後は多くの外国人が居住しました。

その名残から、仁川駅前には国内最大の中華街が広がり、

国内外からの観光客を大勢集めています。

 

写真のチャジャンミョン(ジャージャー麺)は、

中国から仁川に初めて伝えられ、全国へと広まった料理。

いまでは韓国人の国民食と呼ばれるほどの人気です。

 

港町だけあってアンコウ、ワタリガニ料理も自慢ですし、

ペンデンイ(和名はツマリエツ)という地魚も有名ですね。

刺身でよし、焼き魚でよし、という魚です。

 

個人的には江華島(カンファド)を薦めたいところ。

 

・スンムキムチ(赤カブのキムチ)

・チョックッカルビ(豚カルビの塩辛鍋)

・トンオグイ(ボラの稚魚の焼き魚)

 

といった個性的な料理がずらりと並び、

高麗人参や、ヨモギの名産地でもあります。

 

 

 

3位:全羅北道全州市

 

韓国でも美食の町として有名な全州(チョンジュ)。

代表的な料理はピビムパプ(ビビンバ)です。

 

全州を含む一帯は湖南(ホナム)平野と呼ばれ、

古くから韓国最大の穀倉地帯として栄えました。

良質の米や野菜がふんだんにとれるというのが

豪華なピビムパプを生んだ背景といえましょう。

 

一般的には10種類ほどの具を載せて作る料理ですが、

全州では20種類前後と倍ほどの贅沢さを誇るのが特徴。

全体をよくかき混ぜても、決して画一的な味にはならず、

ひと口、ひと口が万華鏡のように変化します。

 

中でも大豆モヤシは欠かせない食材のひとつですが、

これは、

 

・コンナムルクッパプ(大豆モヤシのスープごはん)

 

というもうひとつの郷土料理にも使用。

 

テーブルいっぱいにご馳走の並ぶ韓定食も有名ですし、

同じく大判振る舞いが魅力のマッコリ居酒屋も充実。

市内にはマッコリタウンと呼ばれるエリアもあります。

 

 

 

2位:慶尚南道統営市

 

南海岸に面した港町の統営(トンヨン)は、

きれいな海を利用した養殖事業が盛んな土地柄です。

韓国内で流通する牡蠣の約8割が統営産とか。

 

・クルバプ(牡蠣ごはん)

・クルジョン(牡蠣のチヂミ)

・センクル(生牡蠣)

・クルグイ(牡蠣の蒸し焼き)

・クルムチム(牡蠣の和え物)

 

といった料理が地元では親しまれています。

また、牡蠣のシーズンは冬ですが、春になるとホヤとカレイ、

夏はアナゴ、秋はコノシロと季節ごとの魅力もあります。

 

チュンムキムパプというひと口サイズの海苔巻きや、

クルパンと呼ばれる蜜を絡めたあんドーナツも有名。

シラックッという菜っ葉の味噌汁も美味しいですし、

代表的な名物だけでも両手に余るほどです。

 

 

 

1位:全羅南道麗水市

 

1位には麗水(ヨス)を選びました。

この土地では本当に何を食べても特別な感動があります。

美味しいものの宝庫といってもよいでしょう。

 

写真には夏の名物であるハモ料理をあげてみました。

 

・ハモサシミ(ハモの刺身)

・ハモユビキ(ハモのシャブシャブ)

 

という2品が代表的な調理法です。

 

料理名に日本語が使われているのは、

もともと麗水のハモが日本に多く輸出されていたから。

所得の向上によって90年代からは地元消費が増加し、

飲食店も増えましたが、呼び名はいまだ日本語が優勢です。

 

そのほか、

 

・ソデフェ(シタビラメの刺身)

・クムプンセンイグイ(セトダイの焼き魚)

・トルゲジャン(イシガニの薬味醤油漬け)

・カッキムチ(カラシナのキムチ)

 

といった料理が個人的には印象的でした。

まだまだ食べ残してきた料理がたくさんあるので、

今後もコツコツと通おうと思っている地域です。

 

以上が個人的な「美味しい町」ランキング。

まとめるとこんな感じになります。

 

1位:全羅南道麗水市

2位:慶尚南道統営市

3位:全羅北道全州市

4位:仁川広域市

5位:江原道江陵市

 

もちろんこれ以外にも美味しい町はたくさん。

ぜひ、みなさんも地方を巡ってみてください。

 

←一覧へ戻る