ASCとは Aquaculture Stewardship Councilの略で水産養殖管理協議会のことで 海の環境保全に配慮して行なわれる養殖業を認証する国際的な制度です。
ASC養殖場認証の審査規格は魚種ごとに作成されており、 認証を受けた製品には、ロゴマークをつけることができます。
今回認証を受けたあわびはアジアでは初めてのことです。

ASCは複雑な認証手続きと費用、長期間の審査等を経て得た国際認証です。2020年東京オリンピックでは、ASC認証を得た水産物を公式水産物の規格とするなど、日本国内でもASC認証の水産物が広がってきています。

ASC認証の現況

○ASC認証は、生物多様性と水産資源を強く保全する責任ある養殖市場のために主に養殖場に対し、サーモンとエビ、カキ、アワビなど養殖魚類に付与する認証です。2017年ヒラメや海藻類(海苔、昆布、ワカメなど)ASC基準が確定されて、より多様な魚種でASC認証が拡大している状況です。

○ASC水産製品を生産、加工、流通のすべての企業は、ASC流通認証(Chain Of Custody)基準に適合しなければならないし、また、すべての経路履歴は追跡することができなければなりません。この基準を満たしている企業にASC認証を付与していています。

※出典:「チョンサンバダ環境研究所資料」

ASC審査原則

○原則1.養殖場がある地域に適用される法的要件や規制に適合し、法規に従っている。

○原則2.生息地と生物多様性に及ぼす悪影響を回避、解決し緩和している。

○原則3.天然種の健康と遺伝的多様性に及ぼす有害な影響を回避し、緩和している。

○原則4.環境的責任を守る方法で、病気と害虫を管理している。

○原則5.効率的に資源を使用している。

○原則6.良い隣人そして意識ある沿岸市民でなければならない。

○原則7.文化的に責任ある方法で養殖場を開発し、運用しなければならない。

※1.生産組合チョンサンバダと参加した14の漁家が取得

キャンペーン詳細

□応募参加条件 ホームページ個人会員 会員登録はこちらから
□期間 2018年10月3日~11月30日
□当選者 50人
□景品 生あわび2個入り・・・20名/加工あわび(クンボク)セット・・・30名
※個数は変更になる可能性があります。
□抽選/発表 応募期間後に厳正な抽選の上、当選者を決定し、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
※発送は12月中旬頃を予定しています。
※発送は諸事情により遅れる場合がございます。
□注意事項/留意点

・お一人さま1回のみの当選となります。

・本キャンペーンへのご参加は、日本在住の方に限らせていただきます。

・賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。

・はがきや封書でのご応募は受付けておりません。予めご了承ください。

・パソコン、スマートフォンからご応募の場合、ネットワークの混雑により、接続に時間がかかる場合がございます。

・応募締切間近はアクセス集中等により繋がりにくくなる場合がございますので、お時間の余裕をもってご応募ください。

・ご応募時にご入力いただく情報はSSLにより暗号化されて送信されます。

・ご応募に伴いご入力いただいた個人情報(郵便番号、住所、氏名、電話番号、性別、年齢、メールアドレス)は、賞品の発送、応募者・当選者への諸連絡に利用させていただきます。また、マーケティングの目的のために個人を特定しない統計的情報の形で利用させていただきます。詳細につきましては「プライバシーポリシー」をご参照ください。

・本キャンペーンへのご応募の際、住所の入力ミス・登録後の住所変更につきご連絡がない等の事由により賞品が届かない場合、当選を取り消させていただく場合がございます。その他、ご応募に関して不正な行為があった場合、当選を取り消させていただく場合がございます。

・ご当選の権利はご本人のみ有効で、譲渡・換金はできません。

・賞品の仕様は予告なく変わる可能性がございます。

・ご当選された賞品は返品・交換できません。

・主催者側は、登録・応募に伴う使用機器の損傷、通信における障害、損傷及び応募時の不具合等についての責任は一切負いかねます。

・本キャンペーン関係者は応募できません。

・通信費用はお客さま負担となります。